menu

サイクルを正常化

育毛剤を使う人

最近では女性にも薄毛の影響が及んでいることにより、AGA治療の関心は益々高まっていることが分かっています。ただ、AGA治療で注意しておかないといけないことは、基本的に男性型の脱毛症に対応していることが多いことから、女性の場合はそれに対応した専門医療機関を探して受診することが必要であるということです。同じ人間でも性別が違えばホルモンの影響や抜け毛の原因が違います。また、同じ男性でも同様に影響と原因、そしAGA治療は異なりますから個々に対処してくれる専門医療機関を探すことが大切なのです。

AGA治療を行っている医療機関で用いられる発毛プログラムは、抜け毛に陥る原因から対処してくれます。例えば、生活習慣で抜け毛を助長するような喫煙、栄養の偏り、ストレスなどあればそこを解決するようにアドバイスしてくれることでしょう。それと同時に、髪の毛がしっかり生えて育ちやすい環境にする為に頭皮環境の改善も行われます。頭皮環境の改善に必要なことは、髪の毛の育毛サイクルを知ることにあってこれが異常な状態に陥ることで抜け毛が進行します。ですから、発毛プログラムでは基本的に正常化する為に必要なケアを中心に行われるようになっており、サイクルの中にある成長期、退行期、休止期といった部分に対してうまく機能させるような方法でアプローチしてくれます。

抜け毛は正常な頭皮環境の人でも、平均して100本ほど抜けることが分かっています。100本という数字を見ると、非常に多くて安心してしまいそうになりますが、実際の毛束は鉛筆程度にしかならないので、思っているよりも少ない量です。もちろん、抜け毛が進行している人はだいたい100本以上の抜け毛は超えていますからこれを抑制することを一番に考えないといけないでしょう。ここで最適な育毛サイクルに導く為のヒントは、「成長期にある髪の毛を増やして、休止期にある毛根を守ること」となります。これを専門的なAGA治療で継続的に行うことにより、頭皮・髪の毛が強くなり抜けにくい髪の毛になります。もちろん、髪の毛が育ちやすい環境になれば、発毛効果への促進にも繫がるので薄毛の悩みを克服できるでしょう。