menu

発毛を促す

鏡を見る女性

だんだんと薄毛が進行して目立ってくるAGAは、先手必勝で手を打つことが大切です。それは、放置していると薄毛の進行に対して行うAGA治療の効果がほとんどなくなるからです。AGA治療において最も自然な状態に戻す発毛は、髪の毛が生える為に必要な毛根が必要になります。しかし、進行してくるとこの毛根自体が失われることになるのでよくよく注意をしておかないと、打てる手も打てなくなってしまうわけです。また、薄毛の範囲が広がればそれだけAGA治療にかかる費用も大幅に増えてくることも大きな懸念材料となります。ですから、AGAのセルフチェックや専門医療機関でのカウンセリング・診察を受けた後に治療が必要となれば、なるべく早い段階で受けるようにしましょう。

AGA治療においては色々な方法で髪の毛を増やすことができますが、手っ取り早い方法を選ぶとするとかつらや植毛のような方法もひとつです。これらは髪の毛に人工の毛で作った特殊な製品を取り付けたり、自分の髪の毛や人工の髪の毛を移植したりすることで増毛を促すことができます。この場合、毛根がなくても対処することができるので、遅くとも髪の毛がある状態には戻すことができるでしょう。しかし、かつらの場合は着脱が必要になるので一時的に対処していることにしかすぎませんし、植毛の場合も頭皮から直接的に髪の毛が生えているわけではないので根本的な解決ではありません。つまり、本当の意味でAGA治療を求めているのであれば自発的に発毛するように促すことが必要とされます。

1度失った髪の毛を元通りに戻すことは、素人だけの対処では難しいことです。しかし、AGA治療と呼ばれる専門医療機関での受診を行えばその不可能なことも可能になります。今では有効な発毛・育毛効果が高い治療薬がありますから、これを使うことで髪の毛や抜けやすい環境を防ぎ、新しい髪の毛を生まれさせる力をつけることができるでしょう。もちろん、発毛したからと言ってそれで終わりではなく、この生まれた髪の毛が再び抜けてしまわないように、育毛も合わせて行うのが基本となります。こうした専門的なAGA治療プログラムは、専門医療機関で受診を行うことによって受けることが可能なので、相談してみることが一番です。